ビキーニョ!フルーティな唐辛子

産直市場にビキーニョという唐辛子が売られていました。

珍しい形だったので、思わず購入します。お味はフルーティであまり辛くないようですが、まずは自分の舌で確認してみることにしました。

唐辛子ビキーニョ

ブラジル在来種のビキーニョ。

南米原産と聞けば、何やら辛そうなイメージがありますが、説明書き通りにさほど辛くはありませんでした。フルーティでスモーキーな香りという謳い文句にも納得です。

スポンサードリンク

ビキーニョの酢漬け

ビキーニョをどう料理に使うのか。

迷うところではありましたが、まずはさっと湯がいて出汁ベースの酢に漬けておきました。

唐辛子ビキーニョ

池内農園さん、ありがとうございます。

ビキーニョの特徴が書かれていますね。

辛味少なく、香り高い。

ピクルス、ピザ、炒め物に。あぁ、オーブンで焼くピザにも合うんでしょうね。

客室の襖絵

扇流しの襖絵

客室の布張り襖に描かれています。

日本人なら当たり前すぎてスルーしてしまうのですが、昨今の外国人旅行客は皆一様にビューティフル!とおっしゃいます。襖絵も表舞台に立つことができ、きっと喜んでいることでしょう。

グラタンのトッピング

グラタンのトッピングにも使ってみました。

いつもなら南瓜グラタンに古代ひしおを合わせますが、今回は鮑の肝とマヨネーズで作ってみました。

大正楼客室

中南米で栽培されるハバネロは、最も辛い唐辛子とされます。

激辛ブームに乗って、ハバネロを使ったヒット商品もいくつかあるようです。そんなハバネロとは一線を画するビキーニョ。ひょっとすると使い勝手のいい唐辛子なのかもしれません。

Tags: