奈良の仏像ガイド

スポンサーリンク
奈良の仏像ガイド

不空羂索観音の第三の目!興福寺南円堂2013

興福寺の南円堂創建1,200年を記念して開催されている国宝特別公開2013。 招待券を手にして、晴れ渡る初夏の興福寺を訪れてみました。 記念品として進呈された緑色のエコバッグと共に、重要文化財の興福寺南円堂を撮影。 ...
奈良の仏像ガイド

念佛寺の杖立迎地蔵

山の辺の道沿いにある念仏寺。 浄土宗念佛寺の墓地の一画に、「杖立迎地蔵」というお地蔵さんが祀られていました。 この日、私は地蔵詣でが目的だったわけではありません。前方後方墳で知られる下池山古墳の見学に出向いていました。下池山古墳...
奈良の仏像ガイド

結崎の秘仏!和福寺跡の薬師堂

糸井神社から道を挟んだ場所に薬師堂があります。 その名の通り、お堂の中には薬師如来が祀られているようです。今は廃寺となった和福寺のお堂です。ひっそりと佇む薬師堂ですが、糸井神社の神宮寺の庫裏を移築したものと伝わります。 ...
奈良の仏像ガイド

長谷寺近くの見廻不動尊

長谷寺から笠山三宝荒神へ向かう途中に摩崖仏が彫られていました。 見廻不動尊(みかえりふどうそん)と呼ばれているようです。 国道38号線沿いにあります。 この写真は上手から撮影していますが、長谷寺から向かう場合は国道...
奈良の仏像ガイド

法徳寺の仏像『五髻文殊』

奈良国立博物館で開催中の『法徳寺の仏像』展へ行って来ました。 奈良町にある法徳寺にはお参りしたことがなかったのですが、貴重な仏像を多数所有するお寺のようです。特に印象に残ったのが、五つの髻(もとどり)を頭上に戴く五髻文殊(ごけいもんじ...
奈良の仏像ガイド

16歳の聖徳太子孝養像!飛鳥寺拝観

親に孝行を尽くすこと。 古くて新しい人の世の命題を、飛鳥寺本堂の聖徳太子孝養像が今に伝えています。 ご本尊の飛鳥大仏向かって左側の厨子、その中に聖徳太子16歳の像が祀られています。 最も身近な存在で、最もお世話にな...
奈良の仏像ガイド

八井内地蔵堂の石仏群

談山神社へ向かう分岐点にある八井内交差点。 右手前には朱色の屋形橋があり、談山神社にお参りする際には必ず通るポイントです。交差点を左に曲がると、宇陀方面へ抜ける八井内トンネルがあります。八井内地蔵堂はその手前に祀られています。 ...
奈良の仏像ガイド

尼ヶ辻の阿弥陀如来石仏

阪奈道路の分岐点手前にお堂が建っています。 三条大路を西へ向かい、近鉄尼ヶ辻駅に辿り着く手前辺りです。割と新しいお堂で、中には阿弥陀石仏と地蔵菩薩が祀られていました。 伏見崗(ふしみのおか)に建つ阿弥陀堂・地蔵堂。 ...
奈良の仏像ガイド

長岳寺の弥勒大石棺仏

山の辺の道の中継地点としておなじみの長岳寺。 杜若が見頃を迎える5月半ばに訪れた時にも、数多くの観光バスが駐車場に停まっていました。 長岳寺境内に佇む弥勒大石棺仏。 身の丈は2mほどあるでしょうか。 大師堂の...
奈良の仏像ガイド

旅の安全祈願!修験者が参拝した泉徳寺金剛力士像

今木権現堂山門の木造金剛力士像。 大淀町指定有形文化財の二体にお会いして来ました。 金剛力士像のことをよく仁王像と言いますが、阿形と吽形の二体で一括りです。向かって右側が阿形で、左側が吽形。この並びもほぼ一定のようです。泉徳寺(...
スポンサーリンク