スポンサーリンク
館内案内

型板ガラス『なると』と網入り硝子

長いリボンがクルクル駆け巡るような模様。 型板ガラス『なると』は、1965年に製造された4mm厚さのデザイン硝子です。 料理旅館大正楼二階の「香久の間」に見られます。 昭和型板ガラス「なると」。 鳴門の渦潮が...
館内案内

仏製型板ガラス『スポットライト』

レトロな趣で人気の型板ガラス。 和製硝子のみならず、輸入物の型板ガラスも存在します。 応接間にある水玉模様の型板ガラスはフランス製です。サンゴバン社(Saint-Gobain)が製造していたレトロガラスで、洋風の応接間にはよく合...
奈良観光

三輪坐恵比須神社の桜2020

暖かい陽気に誘われて恵比須神社へ・・・既に境内の桜は満開に近づいていました。 三輪のえべっさんの桜は毎年早いですね!お隣りの三輪公園の桜はまだ蕾の状態ですが、これからどんどん咲き始めていくことでしょう。 三輪坐恵比須神社...
大神神社結婚式 披露宴

クリスマスローズが彩る披露宴会場

春分過ぎの大安吉日。 大和国一之宮大神神社において結婚式が行われました。 今回のご会食は夕刻からということで、お昼近くに会場装花が届きました。毎回新鮮な花が届けられ、披露宴会場が一気に華やぎます。 会場装花のクリス...
館内案内

型板ガラス『ハイウェイ』のノスタルジー

ノスタルジックな昭和型板ガラス。 既に生産を終了しており、その希少性にスポットライトが当たります。 昭和の時代には当たり前のように見られた型板ガラスですが、昨今では珍しくなりました。大正時代創業の大正楼館内にも、様々な種類の型板...
館内案内

昭和型板ガラス『笹』レトロなデザイン

今はもう廃盤となった昭和型板ガラス。 レトロな趣に魅入る人も多いと聞きます。大正楼館内にも様々な種類の型板硝子が残り、ノスタルジックな雰囲気を醸しています。 昭和型板ガラス「笹」。 客室「御笠」の引戸に施されていま...
大神神社結婚式 披露宴

スイートピーの高砂装花!門出を祝うご会食

淡い色のスイートピーが会食会場を彩ります。 3月半ばに行われた大神神社の結婚式。新郎新婦のお二人にご注文頂いていたスイートピーの装花が届きました。ピンクと白のスイートピーを中心に、艶やかな演出となりました! スイートピー...
マーケティング

ベタな撮影対象!再確認する観光客の眼差し

吉本新喜劇などに見られる”お約束”のお笑いネタ。 観劇する側は「待ってました」とばかりに大笑いする定番シーンですね。分かっちゃいるけれど笑ってしまう。筋書き通りのネタを繰り広げることによって、会場全体が笑いの渦に巻き込まれます。そんな...
日本語の意味

食国(をすくに)ジャパン!警蹕の意味

天皇が統治する国。 天皇制を敷く日本を「食国(をすくに)」と表現することがあります。 ヲスクニ?そこで今回は、古語における「食す(をす)」の意味を探ってみようと思います。 談山神社本殿。 他動詞「食す(をす)...
京都観光

建仁寺の襖絵!橋本関雪『伯楽』

京都最古の禅寺建仁寺(けんにんじ)。 建仁寺方丈の襖絵をご案内致します。 当初の目的であった法堂双龍図を拝観した後、橋本関雪画伯の傑作を幾つか鑑賞しました。 橋本関雪筆による「伯楽」。 伯楽とは、古代中国で馬...
スポンサーリンク