味を染み込ませる!鰹のタタキの語源

初夏に食べたくなる鰹のタタキ。

鰹のたたきの語源はどこにあるのでしょう。

鰹のたたき

ニンニクを挟んだ鰹のタタキ。

まずは鰹のタタキの料理法をご案内します。

スポンサーリンク

塩と酢!掌で叩く鰹のたたき

節卸しにした鰹の皮を焼き、氷水に取って冷やします。

これに塩をして酢を振りかけます。掌か包丁の腹で叩いて味を染み込ませ、分厚く切って卸し生姜やにんにくの薄切りなどを薬味にして頂きます。

鰹のたたき

どうやら、「味を染み込ませる」。

ここに鰹のタタキの語源があるようです。掌か包丁の腹で叩く!季節の贈り物である鰹のたたきを食べると、日本人に生まれて良かったなと思います。