靴ベラを英語でshoehorn

靴ベラを英語で何と言うんだろう?

ふと疑問に思ったのですが、どうやら shoehorn が正解のようです。

horn は角(つの)ですよね。なるほど、靴ベラの先は三角形に尖っていますからね。納得の英単語です。

靴ベラ

大正楼玄関先の靴ベラ。

ご出発の際にお使い頂いている靴ベラです。あまり外国人観光客の方はご利用になられませんが、日本人の高齢男性のお客様に多いでしょうか。

スポンサーリンク

強い味方の靴ベラ!strong ally

先日、ご出立の際に外国人観光客の方が珍しく手間取っておられました。

どうやらなかなか靴が履けないご様子でした。咄嗟に靴ベラをお渡ししたのですが、瞬時に気の利いた英語が出てきませんでした。この靴ベラはきっとあなたの強い味方になりますよ、そんなニュアンスでお伝えしたかったのです。

強い味方。

心強く、頼もしく思える同士のような存在ですが、日本語のニュアンスは一種独特ですよね。英語に翻訳すれば、strong supporter, strong ally などがまず思い浮かびます。ただちょっと意味するところが違うような・・・やや It’s something like loyal friend. の方に寄っています。

木製靴ベラ

This shoehorn will be your strong ally.

いや、ちょっと待てよ。ally は「同盟」を表す alliance に派生する語です。

もう少し砕けて、This shoehorn will be on your side. の方がいいかもしれませんね。あぁだこうだと、色々英語で遊んでみるのも面白いものです。

ちなみに horn は、山の峰や岬の端なども指すようです。そう言えば、南アメリカ最南端をケープホーンと言ったりしますよね。靴ベラの shoehorn, この機会に是非覚えておきましょう。