鰺の明太子味噌焼き

誰もが好きな明太子マヨネーズ。

料理によく使う材料ですが、今回は和風アレンジを意識してお味噌を加えてみました。

鰺の明太子味噌焼き

アジの明太子味噌焼き。

明太子、白味噌、マヨネーズ、ねぎを混ぜ合わせ、観音開きにしたアジの身にすり込みます。元通りにふたをして、皮目に薄く小麦粉をしてフライパンで焼きます。

なかなかさっぱりした味で、美味しく頂けました。

スポンサーリンク

青魚に合う料理

今回、付け合わせの野菜は奈良名産の”ひもとうがらし”を使いました。

アジの尾びれ

鰺の尾びれ。

アジには「ぜいご」と呼ばれる特有の鱗があります。

魚を捌く際には、必ずこのゼイゴを包丁でこそげ取りましょう。

紫とうがらし

こちらは奈良名産の紫とうがらし。

紫色をしているとうがらしは珍しいですよね。火を通せば緑色に変化するので、元も子もないと言えば確かにそうなんですが(^-^;

夏の料理に時々使わせてもらっています。

アジの明太子味噌焼き

アジの明太味噌焼きですが、レシピを見れば何となく想像できますね。

青魚のイワシやサバでも代用できそうです。青背の魚のクセを消すにはもってこいのお料理だと思います。