仏像修理模型!奈良国立博物館

特別展が催されている奈良国立博物館。

なら仏像館(本館)と東新館をつなぐ地下回廊に、仏像修理の模型が展示されていました。

仏像修理模型

背中がパックリ。

頭の螺髪(らほつ)もまだ作業途中のようですね。

スポンサーリンク

未来へ受け継ぐ技術!長い命をつなぐ仏像

仏像の制作過程や修理のプロセス。

普段は知り得ない制作現場ですが、その一端を垣間見たような気がします。

仏像修理100年

仏像修理100年(東新館)と至宝の仏像(なら仏像館)の二本立て。

仏像ファンにはたまらない企画です。

仏像修理模型

今度は前後にぱっくり。

名だたる仏師たちの御苦労が偲ばれます。

仏像修理

緻密な作業が繰り返され、大昔の仏像たちが今の世に蘇ります。

本当にありがたいお話ですよね。

仏像修理模型

未来への橋渡し。

古(いにしえ)の宝物を未来へバトンタッチしていきます。

あくまでも現在は通過点。職人さんたちの熱き思いが伝わって参ります。