椎茸笠の牛肉そうめん揚げ

冷蔵庫に椎茸が余っていたので牛肉のそうめん揚げを作ってみました。

椎茸の笠の上に牛ひき肉を盛って、そうめんを衣にして揚げるお料理です。

椎茸笠の牛肉そうめん揚げ

椎茸笠の牛肉素麺揚げ。

作り方をご案内致します。

ひき肉をよく練る

牛ひき肉を手でよく練ります。

ひき肉がネバネバするまでよく練ります。この工程を経ないと、後から入れる調味料の味が入りません。

三輪そうめん衣の椎茸饅頭
三輪そうめんを衣に使った椎茸饅頭。 宿泊プランの素麺会席料理などでよくお出ししていた一品です。赤、黄、緑の色とりどりの三輪そうめんを身にまとった滋味あふれる肉団子。今回は結婚式の会食にておもてなしです。 三輪そうめん衣の...

スポンサーリンク

水で肉ダネを伸ばし、低温油で揚げる

ひき肉をよく練る。

とても重要なポイントです。ひき肉がネバってきたら、酒、砂糖、醤油などで味付けます。調味料を入れた後も、さらによく練り続けます。卵も割り入れて、よく混ぜ合わせます。

タネを水で伸ばす

このまま揚げてしまうと、肉が堅く感じられます。肉のタネを柔らかく仕上げるために、水で少しずつ伸ばしていきます。一度に水を入れるのではなく、少しずつ加えながらよく練ります。

椎茸笠の牛肉そうめん揚げ

油の温度は高過ぎず

椎茸の笠の裏に片栗粉を振って、接着の役目を担わせます。

肉のタネをこんもりとのせ、手のひらで砕いたそうめんと胡麻を肉に付けます。このお料理では、衣づくりに卵や小麦粉は不要です。砕いたそうめんと胡麻だけでOKです。

そうめん衣を付けたら、中温の油で揚げていきます。

高温だとそうめんが焦げてしまいますので、油の温度は高過ぎず中温ぐらいに設定しましょう。

牛肉のそうめん揚げ、衣が香ばしくておいしいですよ。是非チャレンジしてみてください。