馬酔木の蕾!大神神社参道

暮れも押し迫った頃、大神神社の参道を歩いていると馬酔木(あしび)の蕾らしきものが目に入りました。

馬酔木の蕾

大神神社参道沿いの馬酔木。

壷状に咲く馬酔木の花は、早春になると飛鳥寺の門前に咲きます。

三輪さんの参道にも馬酔木が生えていたんですね。

大神神社の桜と馬酔木!開花情報
只今、大神神社の桜が満開です! 私が訪れたのは七分咲きのタイミングでしたが、それでも十分に今年の桜を堪能できました。コロナ問題に揺れる世界各国ですが、そんな中でも桜は変わらずに私たちの目を楽しませてくれます。 大美和の杜...

スポンサーリンク

寒さを忍ぶ馬酔木!冬支度の光景

秋から冬、そして春へと移ろう日本の四季。

本格的な冬を前に、冬支度を進める植物に自然の営みを感じます。

大神神社の紅葉

拝殿の手前に、まだ紅葉が残っていました。

名残の紅葉もいいものです。

大神神社儀式殿

大神神社の結婚式が執り行われる儀式殿。

寒さに強い獅子頭(ししがしら)の花が咲いています。別名を寒椿というらしいですが、その名の通り、花の少ないこの時期に華やぎを添えています。

大神神社の馬酔木

馬酔木の花が開花するまで、寒さの厳しい日々が続きます。

来年の辰年が皆様にとりまして良き一年となりますように。