日本最古の石燈籠!葛城市の当麻寺

日本最古の石燈籠。

当麻寺の金堂裏手に日本最古の石燈籠があります。

当麻寺の石燈籠

日本最古の石燈籠。

国の重要文化財に指定されている八角形の石燈籠です。

当麻名物の中将餅
近鉄南大阪線当麻寺駅の駅前に店を構える中将堂本舗。 当麻名物の中将餅を販売する和菓子店として知られます。葛城市観光に訪れたなら、一度は口にしておきたい中将餅を今回初めて頂くことになりました。 甘さ控えめの中将餅。 ...

スポンサーリンク

当麻寺金堂の南に佇む八角石燈籠

当麻寺の石燈籠は、白鳳時代に松香石で造られたそうです。

当麻寺金堂

当麻寺の石燈籠は金堂の南側にあります。

弥勒仏座像や四天王立像が安置された金堂に向き合うような形で佇みます。

日本最古の石燈籠・当麻寺金堂

石燈籠を南側から撮影しています。

向こうに見えるのが金堂ですね。

当麻寺石燈籠

八角形の石燈籠は今では珍しい存在。

平安時代より前の時代には当たり前だった八角石燈籠ですが、その後は姿を消すことになります。確かに六角形の石燈籠はよく目にしますよね。

日本最古の〇〇がたくさんある奈良県ですが、石燈籠もその中の一つだったとは意外でしたね。