長岳寺

スポンサーリンク
奈良観光

長岳寺肘切門の伝説

日本最古の玉眼仏を安置する長岳寺。 山の辺の道のほぼ中間地点にあることから、このお寺を訪れる人も多いでしょう。 長岳寺の大門。 駐車場脇にある長岳寺の大門(総門)は、別名を肘切門と言います。肘切門の名前の由来には、...
奈良観光

カラーに清浄を映す長岳寺

長岳寺の本堂向って右脇にカラーが開花していました。 初夏のカキツバタを見るために訪れた長岳寺でしたが、予期せぬカラーのお出迎えに感激します。 長岳寺に咲くカラー。 カラーの原産地は南アフリカとされ、英名を call...
奈良観光

長岳寺の杜若!遍路道の地蔵石仏

水辺に生える杜若(かきつばた)。 観光トップシーズンのGWも過ぎた5月半ばに、杜若の名所として名を馳せる長岳寺を訪れました。楼門をくぐって境内に入ると、本堂前の放生池東側で杜若の花が見頃を迎えています。 長岳寺の杜若。 ...
奈良観光

南無大師遍照金剛の長岳寺

空海創建の長岳寺。 山の辺の道の長岳寺で目にする「南無大師遍照金剛」という言葉。 そこには遍く照らす慈悲の心や、固く揺るがない信仰心が読み取れます。釜ノ口山長岳寺の宗派は高野山真言宗で、南無大師遍照金剛を唱えるお寺として知られま...
奈良観光

長岳寺五智堂の梵字額!真面堂の秘密

弘法大師空海創建の長岳寺。 山の辺の道ルートの長岳寺から西へ1㎞ほど行った所に、五智如来を表す梵字を掲げた「五智堂」があります。お堂とは言え建物には壁も無く、まるで一本足の案山子のように建っています。別名を「傘堂」と言い、その姿に目が...
奈良観光

叡尊供養の長岳寺十三重石塔

長岳寺の放生池東側に十三重石塔が建っています。 参拝順路からいえば、大師堂から鐘堂へ向かう途中の右側に位置します。鎌倉時代の十三重石塔は、西大寺中興の興正菩薩叡尊の供養塔と伝えられます。 長岳寺の十三重石塔。 一番...
奈良観光

血天井伝説に染まる長岳寺本堂

長岳寺の血天井。 境内の本堂には、戦の生々しい痕跡が残されています。 本堂真正面から階段を上がり、向ってやや右方向の天井を見上げると、確かにそこに足跡のようなものが見られます。カキツバタの観賞が主な目的の今回の参拝でしたが、思わ...
奈良の仏像ガイド

長岳寺の弥勒大石棺仏

山の辺の道の中継地点としておなじみの長岳寺。 杜若が見頃を迎える5月半ばに訪れた時にも、数多くの観光バスが駐車場に停まっていました。 長岳寺境内に佇む弥勒大石棺仏。 身の丈は2mほどあるでしょうか。 大師堂の...
奈良の仏像ガイド

普賢延命菩薩を長岳寺に拝観

密教における延命のご利益。 山の辺の道ハイキングの道すがら、弘法大師創建の長岳寺を訪れる人は多いものと思われます。長岳寺は大和十三佛第四番霊場にもなっていて、重要文化財の旧地蔵院本堂には普賢延命菩薩像が安置されています。 ...
スポンサーリンク