暮らすように泊まる民泊体験

暮らすように泊まる。

毎日の生活の延長線上にある宿泊体験。

長期滞在を予定している外国人観光客にはピッタリのシステムだと思われます。”外向き” の宿泊施設ではなく、より日本人の暮らしに近い宿泊体験は何ものにも代え難いものがあるでしょう。

町家

ビジットジャパンキャンペーンから始まった外国人観光客の誘致活動。

いよいよ2020年の東京オリンピックを控え、あらゆる分野で詰めの作業に入ろうとしています。

スポンサードリンク

空き家問題の解決にも一役担う民泊

世界中から多くの人々にお越し頂くには、相当数の宿泊施設が必要です。

その不足を補う意味で民泊の法整備が進められました。まだ初期段階とは言え、違法民泊が後を絶たない状況です。そんな中にあって「公認民泊」のみを取り扱う STAY JAPAN が注目を集めています。

暮らすように泊まる民泊体験

STAY JAPAN は株式会社百戦錬磨の子会社・とまれる株式会社が運営する合法の民泊物件のみを扱う民泊仲介サイトです。

東京や大阪の都心物件のみならず、地方の農業体験漁業体験ができる田舎民泊にも人気が集まっています。

高齢”化”社会から「化」の字を取った「高齢社会」に突入しつつある日本。近々迎えるであろう「多死社会」は、そのまま空き家問題にも直結しています。構造的に待ったなしの状況にあるわけですが、時を同じくしてやって来る東京オリンピックは変革の時なのかもしれませんね。

般若寺コスモス

般若寺のコスモス。

海外のハワイ旅行などでも、ホテルに泊まるよりコンドミニアムを選択する人が増えています。

コンドミニアムの部屋にはキッチン、冷蔵庫、さらにはカトラリーセット(食卓用のナイフ、フォーク、スプーン等)も付いていて、まるで生活するように泊まることができます。

郷に入っては郷に従えと申しますが、現地人の暮らしに溶け込むように滞在期間を楽しみます。地元のスーパーで買い物をし、普段では滅多に食べられない食材に心が躍ります。普通にホテルに泊まれば、珍しい食材も既に調理された状態で目にすることになりますからね。

USJハリーポッター

USJのハリーポッターエリア。

国内旅行においても同じことが言えるでしょう。

その土地ならではの食を楽しむには、現地のスーパーへ行って自分で料理するのが一番です。

土地に根付いた方言も心地良く耳に響きます。

近代化が進み、どこへ行っても同じようなホテルや旅館ばかりです。画一化された宿泊施設よりも、豪華でなくてもいいからその土地の匂いが沁みついた庵(いおり)を見つけたいものです。

民泊には旅の原点があるのかもしれません。

旅(travel)の語源は苦難(trouble)にあるとも言います。

可愛い子には旅をさせよと言いますが、とても大切なことだと思います。旅先でボランティア活動に勤しむという動きもあるようです。パワースポットと呼ばれる聖地に赴いて、ゴミ拾い活動などをします。身も心もすっきりする旅先での文化交流はかけがえのない体験となります。

旅行先で癒されるばかりでなく、自らも何かに奉仕する。2Wayツーリズムとも呼ばれ、ユニークな宿での過ごし方として注目されています。

暮らすように泊まる民泊体験、あなたもその第一歩を踏み出してみませんか?