成功のコンセプトと仕事術

資格取得を目指し、通信講座で勉強している人におすすめの本です。

楽天の三木谷氏が書いた「成功のコンセプト」です。

三木谷氏の成功に至る仕事術が披露されています。本の内容はそのまま、勉強法や学習法にも通じるものがあるでしょう。

私も仕事柄、楽天トラベルには登録させてもらっています。

年に何回か楽天トラベルの会合が持たれるんですが、その中で楽天市場の成功のコンセプトを教えて頂きました。

琥珀糖

①常に改善、常に前進
②Professionalism の徹底
③仮設→実行→検証→仕組化
④顧客満足の最大化
⑤スピード!!スピード!!スピード!!

以上の5つが成功には欠かせないコンセプトだそうです。人間には2つのタイプしかいないと言われます。

スポンサーリンク

GET THINGS DONEを念頭に邁進する

あらゆる手段をこらして何が何でも物事を達成する人。

今月の目標: 肉料理10品、野菜料理10品をレシピを見ないで作る。

公衆衛生学のテキストと問題集をそれぞれ100ページ完了させる。

などと決めたら、何が何でも初志貫徹でやり通す。

肉料理8品、野菜料理9品にとどまった場合、普通なら8割~9割出来たのだから”良し”としようと思ってしまいます。そこが落とし穴なのです。数字には徹底的にこだわる。この姿勢が大切です。

BEST EFFORT BASIS

現状に満足し、ここまでやったからと自分自身に言い訳をする人。

ベストの努力が基本になってしまったら、100ページに届かなくても99ページなら満足してしまうのです。

勉強や仕事において、この心の隙間は意外と怖いもの。

あくまでも、GET THINGS DONE の姿勢を貫き通したいものです。

資格取得の勉強には孤独を感じる人も多いと思います。

スクールに通っている人ならいざ知らず、通信講座で勉強を進めている人には、より一層の自己管理が必要です。自ら目標数値を決めて、具体的な期限を設けて学習することが望まれます。三木谷氏の「成功のコンセプト」は、受験勉強に取り組む人にもオススメの本です。