2018年エクセレンス認証を獲得!

民泊新法が施行され、宿泊業界の動きも活発になって参りました。

インバウンド事業の波に乗り、当館大正楼にも数多くの外国人観光客がお泊りになられています。

そんな中、大手メタサーチサイトのTripAdvisor (トリップアドバイザー)からエクセレンス認証獲得の知らせが届きました。

エクセレンス認証

2018年エクセレンス認証を獲得!

エクセレンス認証とは、トリップアドバイザーで高い評価を得ている施設にのみ贈られる認証マークです。京都の伏見稲荷大社が多くの外国人旅行者に支持されていることはよく知られていますよね。

スポンサーリンク

楽天トラベルの地域限定旅館ランキングでも1位獲得

旅館やホテルで働く私たちにとって、顧客満足度を上げる努力は日々欠かせません。

様々な国、様々な年齢層のお客様と向き合っていると、思うようにいかないことも多々あります。万人にご満足頂くのは不可能ですが、少しでも誠心誠意のサービスを心掛けることは出来ます。

2018年度エクセレンス認証

毎日の仕事の中で、お客様に支えられながらやってこられたことに感謝申し上げます。

まだ産声を上げたばかりですが、民泊のルールを定めた「住宅宿泊事業法」が6月15日に施行されました。農業体験を楽しむ農泊など、民泊の需要も高まっていくものと思われます。

世界最大手のエアビーアンドビーからも掲載のご依頼を頂きましたが、今のところ様子見の段階です。日本の潜在能力は巨大であると言われます。果たして、これから宿泊業界はどのように変わっていくのでしょうか。

楽天トラベル旅館ランキング
楽天トラベルの旅館ランキング。

見事に一位を獲得することができました。

思えば「旅の窓口」の時代から、楽天トラベルさんにはお世話になっています。まだ発展途上の中目黒オフィスにお邪魔した記憶が蘇ります。社員の方からこっそり、旅の窓口買収の話をお聞きしたことをつい昨日のことのように思い出します。

あれから時は流れ、楽天トラベルも既にインバウンド事業に乗り出しています。リクルートのじゃらんnetと共に国内宿泊予約を牽引してきた会社ですが、国際化の波は避けられそうにありません。

まだまだ先は長いですが、とりあえず2020年の東京オリンピックに向けて、中長期の計画を立てていこうと思います。奈良観光の魅力を内外に広めていく必要性があります。課題を見つけて一つ一つクリアしていくことになりそうです。

今後とも料理旅館大正楼をどうぞよろしくお願い申し上げます。

※記事作成から月日は流れ、2018年度の師走を迎えました。

皆様のご愛顧のお陰で、この度近畿地区のランキングにおいても1位を獲得することができました。身に余る光栄です。ご宿泊頂いた皆様方に心より御礼申し上げます。

楽天トラベルの近畿ランキング

近畿エリアの総合ランキングで、見事1位を獲得することができました!

益々身が引き締まる思いです。

少し幅を広げてチェックしてみると、なんと全国区でも7位にランクインしていました。
あくまでも一時的なものだと思います。そう長く続くものでもないので、記念にスクリーンショットを撮っておきました(^.^)

楽天トラベルの奈良ランキング

こちらは奈良県エリアのランキング。

来年度はいよいよ元号も改まります。

私どもの宿泊施設は全12室の小さな旅館です。近代旅館のように、充実した設備が整っているわけでもありません。お一人お一人のお客様に向き合う真摯な姿勢が求められているものと思われます。

歴史好きが集う宿として、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。