Book early, save more ! 早割の英語キャッチコピー

宿泊における早期予約割引。

割引特典の中でも、最もポピュラーなスタイルではないでしょうか。

ホテルや旅館など、宿泊業界に従事している方なら一度は頭を悩ませる宿泊プラン作り。外国人観光客の増加に伴い、様々に工夫を凝らした宿泊プランが出回る中、早割プランはその分かりやすさから定番となっています。

法隆寺南大門

法隆寺南大門。

観光客の減少が取り沙汰されている法隆寺ではありますが、日本が誇る世界遺産として根強い人気を保っています。

Book early, save more !

早期割引をアピールする英文キャッチコピーです。

早く予約して、旅行資金に余裕を持たせましょう。といったニュアンスになるでしょうか。

スポンサードリンク

長期滞在の宿泊キャッチコピー

中国の旅行エージェントの中には、早期に複数のホテルや旅館を予約しておいて、キャンセル料金が課金される直前になってから一つの宿泊施設を残してキャンセルする傾向があります。宿泊施設にとっては迷惑な話なのですが、なかなかこの慣習は改まらないようです。

ひどい話になると、キャンセルするのを忘れてしまって、そのまま予約が残った状態で他の滞在先に泊まるといった問題も発生しています。

Book early, save more ! とは全く違う問題ですが、早期予約という言葉からつい思い出してしまいました(笑)

その他、連泊を含めた長期滞在を促すキャッチコピーとしては、

Stay longer, save more ! などがおすすめです。お料理を提供する旅館などでは、毎日違う料理内容で奉仕する必要があるため、あまり前向きでない経営者も多いようですが、連泊割引は宿泊サービスのみのホテルなどでは人気があります。

宿泊先選びに迷ったら、まずは Book early, save more ! のフレーズを思い出してみてはいかがでしょうか。

Tags: