リムジンの語源!仏国リムザン地方

ブライダルシーンなどではお馴染みのリムジン。

リムジンはフランス語に端を発する言葉で、元は馬車の型式の一つを意味していました。御者と客室の間に仕切りのある馬車をリムジンと言っていたのです。

大正楼前のリムジン

大正楼玄関前に停車するリムジン。

ちょっと高級な馬車という意味でしょうか。

リムジンの貸切レンタルはブライダル業界でも人気のようですが、昔のヨーロッパ貴族たちも、馬車での移動にリムジン(limousine)を手配するのがステータスの一つになっていたのでしょう。

スポンサーリンク

羊飼いのケープ付きマント!リムジンの由来

フランス語の limousine は、フランス中部のリムザン地方の名前でもあります。

リムザン地方の羊飼いたちが、ケープ付きのマントを limousine と言っていたことに由来するという説もあります。

大正楼婚礼料理

婚礼料理。

要するにケープを後ろにたなびかせる様子が、どこかリムジンに似ていたのかもしれませんね。

リムジン車内

リムジンの車内客室。

前の運転席との間には仕切りが設けられています。

完全な個室空間が生まれます。羊飼いの背後にたなびくケープこそが、まさしくこの贅沢な個室空間を表現しているのでしょう。一生に一度の晴れ舞台である結婚式に、豪華なリムジンをレンタルしてみるのも悪くはないですね。