桜井駅のバス乗り場!便利なアクセス方法

近鉄・JR桜井駅のバス乗り場をご案内します。

大神神社(三輪明神)にお参りする人の多くは、近鉄桜井駅からバスでアクセスする方法が便利です。JR桜井駅から三輪駅は一つ目の駅ですのでJRで行くのもおすすめですが、なにせ本数が多くありません・・・桜井駅で足止めを食らったら、迷わずにバス乗り場へ直行ですね。

近鉄桜井駅バス乗り場

近鉄桜井駅のバス乗り場。

三輪明神までの運賃は大人180円、小児90円のようです。

スポンサーリンク

三輪明神参道口でバス降車

桜井駅北口に広がるロータリーから三輪明神行きのバスが出ています。

降車するバス停は三輪明神参道口になります。大神神社の大鳥居を見上げる場所でバスを降り、参道を歩いて行くことになります。

仏教公伝の地

ロータリーには木造の記念塔のようなものが建てられています。

仏教公伝の地。

山の辺の道の起点にもなっている初瀬川(大和川)の畔に仏教伝来之地碑が建っていますが、ここ奈良県桜井市は仏教伝来の地として知られます。

桜井駅バス乗り場案内

桜井駅のバス乗り場案内図。

右側(北口)が近鉄電車の乗降口、左側(南口)はJRの乗降口になっています。JR側からは大宇陀・菟田野、さらには石舞台古墳や飛鳥資料館などの飛鳥方面へアクセスすることができます。