今は幻!JR三輪駅から望む三輪山

JR万葉まほろば線の通っているJR三輪駅。

三輪駅構内のプラットホームから三輪山を望みます。

JR三輪駅から望む三輪山

こちら側が天理、奈良行きのホームで、向こう側が桜井、高田行きになります。

令和2年度の今となっては、もうこの風景に出会うことはありません。高田行きのプラットフォームの背後には、新たに能舞台を有する三輪山会館が竣工しています。そう、この風景はもう過去のものとなってしまったのです。

スポンサーリンク

万葉集ゆかりのラッピング列車

時の移ろいと共に、町の風景も変わっていきます。

駅から見る風景とて同じことです。

大神神社の立看板

奈良行きプラットホームにある立看板。

JR三輪駅は大神神社の最寄駅です。

万葉集ラッピング列車

三輪駅に停車中の電車。

万葉まほろば線と言うだけあって、万葉集の歌人や歌が描かれたラッピング列車が走ります。

JR三輪駅から見る三輪山

秀麗な山容に魅了されます。

JR三輪駅から奈良駅まではおよそ30分のアクセス。歴史ロマンあふれる大和の車窓風景を楽しみながら揺られてみたいですね。