蘇我氏

奈良観光

入鹿大明神!大淀町今木の甲神社

多武峯談山神社と対峙するお社。 今木に鎮座する甲(かぶと)神社には、蘇我入鹿の甲や鎧が祀られているそうです。入鹿の政敵は中臣鎌足(藤原鎌足)で、談山神社の御祭神です。その鎌足と組んだ中大兄皇子の息子の殯塚が近くにあるのも何かの因縁でし...
奈良観光

蘇我氏由縁の宗我都比古神社

橿原市曽我町に鎮座する蘇我氏ゆかりの宗我都比古神社。 かつて曽我町には蘇我一族の居館があったと伝えられます。地元民から「曽我さん」の愛称で親しまれる宗我都比古(そがつひこ)神社は、遥か推古天皇の御代に蘇我馬子が社殿を造り、石川宿禰(い...
奈良観光

宗我坐宗我都比古神社の駐車場

蘇我入鹿を御神体とする入鹿神社を訪れて以降、いつかは参拝してみたいと思っていた宗我坐宗我都比古神社。 長い神社名で読みづらいのですが、宗我坐宗我都比古(そがにます そがつひこ)神社と読みます。奈良県内には難読地名が数多く存在しますが、...
奈良観光

入鹿神社の伝説

奈良県橿原市小綱町に鎮座する入鹿神社。 小綱(しょうこ)という地名は、当麻寺と長谷寺を結ぶ横大路(伊勢街道)と南北に走る矢継街道との十字路に当たります。古代交通の要所であった場所に、蘇我入鹿と素戔嗚尊を御祭神とする入鹿神社が佇みます。...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました