コロナ時代の婚礼キャンセル料金

ウィズコロナの時代。

披露宴予約のキャンセルポリシーを一部変更致します。

新型コロナウィルスの感染拡大により、多くの結婚式キャンセルが発生致しました。特殊事情のため、当館では全てのキャンセル料金を免除させて頂きました。お問合せも幾つかございましたので、ここに詳細を明記しておきます。

婚礼料理の刺身

これまでは挙式1か月前からの課金でした。

そもそも会場使用料が無料のため、挙式日1か月以内のキャンセルに限り一律3万円となっていました。昨今のコロナ情勢に照らし、挙式日2週間前からの課金とさせて頂きます。

スポンサーリンク

人数の増減は関係なし、14日前からの課金

親族会食、並びに披露宴の取消料は14日前からとなります。

違約料(キャンセル料)は一律3万円です。

なお、この違約料に参加人数の増減は含みません。あくまでも会食・披露宴そのものの”全キャンセル”であり、2人減った、3人減ったなどのキャンセルは別枠の規定になります。

結婚披露宴会場

列席人数の減少に関しましては、挙式日より3日前からの課金となります。

キャンセル料の内訳は、3日前が20%、前日50%、当日100%です。ポリシー上ではこのように決めさせて頂いていますが、突然の体調不良などには柔軟に対応致します。

婚礼料理のローストビーフ

先行き不透明な時代です。

施設側にもその都度、適切な判断が求められます。

披露宴会場を予約しようにも、まずはキャンセル料金が気になるというお客様も多いことでしょう。少しでも参考になれば幸いです。

現時点(2020年6月30日)での取り決めにはなりますが、取消料のご報告を申し上げます。また情勢に変化が生じた場合、再度このページにてご案内致します。

【大神神社の結婚式案内】