カフェプランナー認定試験!カフェ経営が目標

カフェプランナー認定試験という民間の資格試験があります。

カフェ経営を志す人たちの間で人気の資格。

美味しいコーヒーの淹れ方から、カフェ経営までの系統化された知識が問われます。

カフェデザート

スポンサーリンク

喫茶店のマスターになるのが夢

受験資格

佐奈学園のカフェビジネスコースの卒業生。

短期カフェビジネスコースの卒業生、または1年以上の実務経験者と定められています。

試験内容

カフェプランナー認定試験の等級は、4級から1級までの4段階に分かれています。

各級とも、筆記試験と実技試験が実施されます。

審査員立ち会いによる実技試験により、コーヒー知識に裏打ちされたもてなしの技術が試されます。

合格率 資格試験の難易度

カフェプランナー認定試験の4級で合格率は90%と言われます。

もちろん、レベルが上がるごとに難易度も増していきますが、まずは手始めに4級からの受験をおすすめ致します。

収入

コーヒーの資格も飲食物関連の資格です。

技量次第では高収入が期待できるのは、調理師やパティシエと同じです。

スターバックスの躍進でカフェ経営に注目が集まり始めたのかもしれませんね。

ファーストフードの雄”マクドナルド”もマックカフェという新しい業態を展開しています。そういったチェーン展開のお店ではなく、喫茶店のマスターになりたいって思っている方も多数いらっしゃるのではないでしょうか。

カフェ経営のノウハウを叩き込んで、将来の夢に向かって記念すべき第一歩を踏み出しましょう!