非婚を意味するアンマリ族

アンマリ族とは、unmarried(未婚の)の略を意味します。

結婚していない独身の女性を指して、アンマリ族と言います。

アンマリ族というのは、あくまでも「非婚」を意味します。結婚願望があるのに、相手がいないために結婚できない人とは違います。結婚に大きな意味を見出していない人達のことをいいます。

結納人形

最初にこのアンマリ族という言葉を聞いたとき、あんまり・・・別に・・・という無関心を装う人のイメージがありました。

全く違う意味だったんですね(笑)

結婚の問題をクリア!人生は選択の連続
結婚の問題をクリアしないと・・・ と、よく言います。 結婚の問題をクリアしないと先に進めない。 ライフサイクルの先へ進めない。確かに一理あるのかもしれません。もちろん、敢えて結婚しないことも立派な選択肢の一つです。結婚だけ...

スポンサーリンク

結婚だけじゃない!前向きに捉える人生の選択肢

一つの筋の通ったポリシーが感じられます。

前向きに独身時代を謳歌している人達のことをアンマリ族と表現します。

外面的にはそう見えても、その内面は寂しいものなのかもしれませんが、いずれにせよ、アンマリ族の数は増える一方のようです。

結婚ハッピーマニュアル

女性にとっての幸せは結婚。

結婚すれば幸せになれる、これはひと昔前の幻想だったのでしょうか。結婚すれば時間的制約や金銭的制約も生じます。そういったあらゆる制約からフリーな状態で、自分の時間の中で自分に投資します。

人生の選択肢は間違いなく増えています。

アンマリ族の出現も、時代のなせるわざなのでしょう。