アブラナ科の紅菜苔

紅彩苔(こうさいたい)とは、アブラナ科アブラナ属に属する野菜の名前です。

今年の3月、農産物直売所で購入した紅彩苔。40年来、完全無農薬の土で栽培されているという説明書きが添えられていました。

紅菜苔

普通に茹でると色が抜け落ちてしまう紅彩苔ですが、酢を少し加えて茹でることで、ある程度は元の色を残して仕上げることができます。

スポンサーリンク

寒い時期が旬!アントシアニン豊富な紅菜苔

寒い時期であればあるほど、赤紫色が濃く鮮やかになります。

栄養豊富でアントシアニンの含有量も非常に多い健康野菜のようです。

紅菜苔

基本的に全ての部分を食べることができます。

茎もとても甘く、さっと茹でてそのまま食べても十分に美味しいです。

紅菜苔

菜の花のような苦味も無く、クセのない味は野菜嫌いの人にもおすすめです。

紅彩苔の旬は12月から3月の寒い時期です。スーパーなどで見かけたら、是非買っておきたい野菜の一つですね。