橿原神宮で車のお祓い

橿原神宮の手水舎手前にある自動車お祓い所。

建物の前に車の駐車スペースが用意されており、交通安全祈願に訪れる参拝客も多いようです。

橿原神宮の車祓い所

橿原神宮の車のお祓い所。

奈良県の中南和地方にお住まいの方であれば、大神神社か橿原神宮の車のお祓い所にお世話になるのではないでしょうか。

橿原神宮御本殿特別参拝
11月の三連休を前に、橿原神宮の御本殿特別参拝に行って参りました。 最初で最後かもしれないという貴重な機会です。宮司の決断で決まったという今回の特別公開ですが、せっかくのチャンスを逃してはなりません。休日の昼前に、迷うことなく橿原神宮...

スポンサーリンク

車のドアを全開!神様の通り道を作って受ける祈祷

昨年末に自動車免許の更新で久しぶりに教習所を訪れました。

交通事故の恐ろしさを、ビデオ映像を見ながら再確認する時間を持たせて頂きましたが、改めて交通マナーの順守がいかに大切であるかを学びました。

交通事故は自分がどれだけ注意していても、周りの状況に巻き込まれてしまうことが度々あります。不慮の事故を未然に防ぐためにも、自ら握るハンドルに緊張感を持たせることは言うまでもなく、神様の御加護を受けておく必要もあるでしょう。

橿原神宮二の鳥居

橿原神宮第二鳥居。

橿原神宮の車のお祓い所は、この第二鳥居を抜けてしばらく進むと左側にあります。

大神神社の車のお祓い所は二の鳥居の南側にありましたよね。

橿原神宮車祓い所

お祓いの方法ですが、建物の前に車を停めてドアを全開にします。

マイカーが羽を付けて飛んで行くような格好にして祈祷を受けます。風通しを良くするというか、神様の通り道を作って神職の祈祷を受けることになります。正面から時計回りに4回お祓いをして頂きます。

人間もお医者さんに体を診て頂くとき、口を大きく開けたり、着ている服をまくり上げて胸部をお見せします。体の中の邪気を医学的に診断して頂くわけですが、車とて同じことなんですね。

自身の結婚とタイミングを同じくして車を購入される方も多いものと思われます。

橿原神宮で結婚式を挙げて、そのまま新婚旅行に出発し、帰国後に新居での生活をスタートさせると同時に車のお祓いを受けるという流れもごく一般的に見られます。

全てを心機一転させて、新たな出発に備えます。

その新たな出発の邪魔をするのが交通事故です。

自動車教習所のビデオで印象に残ったのが、交差点右折時の追突事故です。

交差点へ進入してくる直進車の陰に、猛スピードで走って来る二輪車の存在。その存在に気付かず、二輪車と衝突してしまうケースがよくあります。専門用語で、右直事故と呼ばれます。気付かなかったでは済まされない、誰もが注意しなければならない重要なポイントです。不運な出会い頭の巡り合わせというものは、確かに「魔」の存在が関係しているのかもしれません。

あなたも車の祈祷を受けて、万全の態勢をしいておきましょう。