シナモン味のミッキーチュロス!東京ディズニーランド

東京ディズニーランドでミッキーチュロスを買い求めました。

パーク内でも人気の定番スウィーツです。

何と言ってもその形が可愛い!丸い円形が3つ連なるミッキーシェイプには、どこか縁起の良さも感じられます。

ミッキーチュロス

東京ディズニーランドのミッキーチュロス。

断面がミッキーマウスになっています。

パーク内で1日3回催される水のパレード『燦水(さんすい)!サマービート』を前に、小腹が空いたので念願のミッキーチュロスを購入!スペインやポルトガルに起源を持つとされるチュロス。棒状ドーナツのチュロスですが、テーマパークではすっかりお馴染みのおやつとして知られます。USJではチュリトスとして売られていましたよね。名前は違っても、基本的には同じスウィーツだと思われます。

スポンサーリンク

ジェラートやクリームチーズ・ブラウニーを上回る人気のチュロス

東京ディズニーリゾートのガイドブックによれば、チュロスは人気ナンバーワンスウィーツの座に着いています。

普段はシナモン味のミッキーチュロスですが、イベント時にはスペシャルフレーバーのチュロスも販売されるようです。ユニバーサルスタジオジャパンでも、メープル味、チョコ味など全5種のフレーバーが用意されていたのを思い出します。

シンデレラ城

シンデレラ城。

ファンタジーランドの中心施設ですね。シンデレラ城内には、シンデレラ物語にまつわるアート作品が展示されていました。ガラスの靴と一緒に記念撮影もできます。

ミッキーチュロス

細長いスウィーツですね。

長~い袋からも飛び出しています(笑)

チュロス(churros)という名前はスペイン語から来ています。チュロスは複数形で、スペインではチュロ(churro)の名で通っているようです。

ミッキーチュロス

これぞ、ミッキーチュロス!

円形が三つ連なり、どこか出雲大社の柱跡を思わせます(笑) あるいは奈良の橘寺の五重塔跡が頭の中で重なります。勝手な想像ではありますが、古来変わらぬラッキーシェイプなのかもしれません。

ビッグサンダーマウンテンの岩山

ビッグサンダーマウンテンの岩山。

ウェスタンリバー鉄道に乗って移動中に撮影しました。

ちなみにミッキーチュロスのお値段は310円です。食べ歩きにも適した料金設定ではないでしょうか。ミッキーチュロスは老若男女問わず、安心して頂けるお味でした!