海龍王寺

奈良観光

奈良時代の建築技法!海龍王寺五重小塔

平城京の東北隅に位置する海龍王寺。 境内の西金堂内には、高さ約4.1mの五重小塔が安置されています。海龍王寺の五重小塔は国宝に指定される遺構で、奈良時代の建築様式を今に伝えています。 海龍王寺の五重小塔。 上層から...
奈良の仏像ガイド

海龍王寺の十一面観音拝観

海龍王寺の本堂内に安置される十一面観音菩薩立像。 彩色の残る煌びやかな仏像として知られ、数多くの仏像ファンを魅了し続けます。長い間秘仏だったために、その美しさを今に留めています。”秘仏の意味” ここにあり、といったところでしょうか。 ...
奈良観光

般若心経写経の発祥寺院@海龍王寺

奈良市の海龍王寺は写経発祥の寺としても知られます。 海龍王寺の開基・玄昉は般若心経の講釈に熱心であったと伝えられます。そのため、海龍王寺に於いて般若心経の写経が盛んに行われていたようです。写経と海龍王寺、意外な結び付きに思えるかもしれ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました