仏教

日本語の意味

しょっちゅうの意味!釈迦の教え

私たちは「しょっちゅう」という言葉をよく使います。 あの子、しょっちゅうテレビ見てる・・・という感じで日常的に使う「しょっちゅう」ですが、実は仏教語に由来しているんです。 仏の教えを広める活動の最中、お釈迦様は60人の弟...
日本語の意味

沙羅双樹とは

沙羅双樹とは、お釈迦様が沙羅林の中で涅槃に入る際、その四方に2本ずつあったとされる木のことです。 沙羅双樹は白い花を咲かせます。 沙羅双樹、沙羅双樹と言っていますが、厳密に言うと、日本では沙羅双樹は自生しません。 イン...
日本語の意味

会釈とは

会釈とは? 会釈の意味を解説致します。 会釈という言葉も、意外ではありますが”仏教”に由来します。 写真は京都のおたべ人形。 会釈しているというよりは、お辞儀の方が適当な表現かもしれませんがお許し下さい(笑) 「会...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました