大神神社

大神神社の酒まつり!振る舞い酒が人気

毎年11月14日に催される大神神社の醸造安全祈願祭(酒まつり)。 コロナ禍の中、記憶をたどりながら8年前のブログ記事をお届け致します・・・机の上に置いてあった大神神社社務所発行の「かぎろい11月号」に目をやると、酒まつりの開始時刻は午...
大正楼料理

鰆と松茸のはさみ焼で祝う婚礼

食欲の秋を迎えると、誰しも松茸が食べたくなります。 結婚式のご会食に焼き松茸をお出ししようと思っていたところ、新鮮な鰆が入荷したので、松茸と鰆を一緒に焼いてみることにしました。 鰆と松茸のはさみ焼。 漬け地に青蜜柑...
奈良観光

手水の作法!橿原神宮で再確認

神社参拝において身を清める手水舎は無くてはならないものの一つです。 初代神武天皇を祀る橿原神宮の手水舎はその巨大さで広く知られます。手水の読み方は「ちょうず」とされますが、普通に「てみず」と読んでもいいでしょう。 橿原神...
大正楼料理

大和茶仕立て生八つ橋

大和茶の茶葉をまとわせた生八つ橋。 茶葉を粗く刻んで黄粉(きなこ)に混ぜてみました。以前は粉末状にした大和茶を使っていましたが、お茶の葉と分かる程度の粗さもいいものです。ほのかに茶葉の香りも楽しみながら、お手製の八つ橋を頂きます。 ...
奈良観光

甘樫丘のコキア

甘樫丘のコキアが徐々に色付いていました。 数年前までコスモスが咲いていた場所です。いつからコキアが植えられるようになったのでしょうか。何の予備知識もないまま、秋の明日香村を散策して来ました。最近はコキアが人気ですね。コキア(kokia...
大正楼料理

ハマフエフキの姿造り!脂の乗った刺身

新鮮なハマフエフキ(タマン)が入荷しました。 よく似ていますが、フエダイやフエフキダイとも違う種類のようです。かなり酷似しているためか、市場では一般に“フエダイ”で出回ることが多いようです。 ハマフエフキと三輪山タイルア...
奈良の仏像ガイド

平安時代の国宝!薬師如来坐像

奈良国立博物館の中でも人気の仏像です。 かつて京都東山の若王子社に伝わったという薬師如来。異国情緒漂う尊顔に、流れるような衣文が特徴です。 横から拝する国宝・薬師如来坐像。 美しい横顔をなさっています。仏の特徴であ...
奈良観光

素焼きの五重塔『瓦塔』

奈良国立博物館に素焼きの五重塔が展示されていました。 静岡県浜松市で出土した瓦製の瓦塔(がとう)。 古代寺院のミニチュアですが、奈良~平安時代(8~9世紀)のもののようです。 奈良国立博物館に展示される瓦塔。 ...
奈良観光

聖徳太子と八釣山地蔵尊

香久山の北麓に八釣山地蔵尊があります。 八釣山(やつりやま)と発音する人も多いようですが、古代地名の流れから言えば「やとりやま」と発音する方が正しいのでしょう。 八釣山地蔵尊。 八釣山地蔵尊の縁起には聖徳太子が登場...
大正楼料理

セトダイの煮付け

主に関西エリアで食されるセトダイ(瀬戸鯛)。 刺身も美味しいですが、煮付け料理もおすすめです。水深50メートルほどの場所に棲息している魚で、瀬戸内海や有明海などでよく獲れます。韓国と中国の間に広がる黄海にも居るようです。よく引き締まっ...
スポンサーリンク